糸満市あぽろ整骨院オフィシャルブログ!

2015年12月16日 水曜日

今回は整骨院っぽい内容で・・・

こんにちは!



あぽろ整骨院・院長の金田です(^^)



PM2.5がいつもより多めに舞っております今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?



突然ですが、【肘内障(ちゅうないしょう)】はご存知ですか?



【肘内障】は、関節がゆるい2~4歳の幼小児特有のもので非常に発生頻度が高い障害です。



下図のように、前腕には橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)という二本の骨があります。



この橈骨の肘のほうの橈骨頭という部分が、それを固定している輪状靭帯から少しだけペロッとはずれてしまう(亜脱臼)のがいわゆる肘内障です。



どのようにして起こるかというと、親が子供の腕を強く引っ張ってはずれてしまうというのがほとんどです。



それ以外にも、遊んでいるときに何かの衝撃で発生することもあります。



2~4歳という小さい子供は、ただ痛いと泣いているだけでどうして痛いのか、どこが痛いのかをしっかり伝えられません



なので親御さんは、子供がどちらかの腕を全く動かそうとしなかったり、その動かさない方の腕(肘)を触ると嫌がったりしたら『肘内障かも?』と疑ってみてください。



なぜ急に【肘内障】の話をしたかというと・・・



5日前に、2歳のお子さん『腕を動かさない』 『曲げようとすると嫌がる』ということで来院されました。



お母さんに話を聞いたところ、車から降ろすときに腕を引っ張ったら大泣きしたとのこと。



肘が腫れたり赤くなったりしてないので【肘内障】だろうと思い、はずれた関節をちょちょいと元に戻しました



来院してから帰るまで一度も泣くことなく、2歳なのにとってもお利口さんでした(^^)



そしたら、昨日、今度はお父さんがその子を連れて来院しました!



『またはずれたみたいです!!!』



『なぬっ!?』



クセになってしまったのかな?



今回もちょちょいと元に戻して、元気に帰っていきましたとさ(^^;)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 沖縄県,糸満市のあぽろ整骨院

あぽろ整骨院 電話番号098-992-1267
アクセス

〒901-0305
沖縄県糸満市西崎2-1-1【受付時間】
午前:9:00~12:00
午後:14:00~20:00

※土曜日は9:00~12:30です。

【定休日】
日曜日・祝日

※当院は予約制ではありませんので、いつでもお気軽にお立ち寄りください。

詳しくはこちら